東証2部(大引け)=2部指数は続伸、ミズホメディ、那須鉄がS高


10日大引けの東証2部指数は前週末比16.50ポイント高の7618.77ポイントと続伸。値上がり銘柄数は220、値下がり銘柄数は180となった。

個別ではミズホメディー<4595>、那須電機鉄工<5922>がストップ高。バイク王&カンパニー<3377>、神鋼環境ソリューション<6299>、トリニティ工業<6382>、三谷商事<8066>は年初来高値を更新。日鍛バルブ<6493>、コメ兵ホールディングス<2780>、リミックスポイント<3825>、SANEI<6230>、グローバルダイニング<7625>は値上がり率上位に買われた。

一方、高田工業所<1966>、オーミケンシ<3111>、テクノフレックス<3449>、山喜<3598>、川本産業<3604>など28銘柄が年初来安値を更新。東京ソワール<8040>、ASTI<6899>、玉井商船<9127>、アートスパークホールディングス<3663>、TVE<6466>は値下がり率上位に売られた。

商事、上位、年初、更新、gt、須電機鉄工、lt、個別、神鋼環境、来高値

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です