ダウ平均は反落 高値警戒感から上げ一服=米国株前半


NY株式12日(NY時間12:44)
ダウ平均 35452.54(-32.43 -0.09%)
ナスダック 14775.65(+10.52 +0.07%)
CME日経平均先物 28065(大証終比:+45 +0.16%)

きょうのNY株式市場でダウ平均は反落。前日までの最高値更新から高値警戒感もあり、きょうは上げが一服している。取引開始前に米新規失業保険申請件数や生産者物価指数(PPI)が発表になっていた。米新規失業保険申請件数は予想通りではあったものの低下していた。一方、PPIは予想を上回り、インフレ上昇を示す内容となったものの、前日の米消費者物価指数(CPI)がインフレ上昇は一時的とするFRBの見方を裏付ける内容となったことから、本日のPPIへの反応は鈍かった。

ただ、米上院がインフラ法案を可決していることもあり、市場では投IT・ハイテクから循環株への資金シフトの動きも出ていることから、ダウ平均も下押す動きまでは見られていない。

エネルギーや産業株は下落している一方、銀行株は買いが続いている。

一方、IT・ハイテク株はまちまちな動きとなっており、IT株には買いも入っているものの、半導体などハイテク株の一角は売られている。ナスダックは小幅高で推移。半導体については、DRAMの見通しが勢いを失っているとし、半導体の供給は需要に追いついており、状況は後期サイクルに移行しているとの指摘も出ていた。

アルファベット(C)<GOOG> 2760.80(+7.01 +0.25%)
フェイスブック<FB> 361.60(+1.64 +0.46%)
ネットフリックス<NFLX> 509.82(-2.58 -0.50%)
テスラ<TSLA> 716.03(+8.21 +1.16%)
アマゾン<AMZN> 3297.11(+5.00 +0.15%)
エヌビディア<NVDA> 198.32(+1.33 +0.68%)
AMD<AMD> 106.29(-1.39 -1.29%)
ツイッター<TWTR> 64.59(-0.87 -1.33%)

ダウ採用銘柄
ユナイテッドヘルス<UNH> 406.99(-0.76 -0.19%)
メルク<MRK> 75.72(+0.51 +0.68%)
マクドナルド<MCD> 236.00(+0.45 +0.19%)
マイクロソフト<MSFT> 289.01(+2.06 +0.72%)
ホームデポ<HD> 333.93(-3.07 -0.91%)
ボーイング<BA> 238.66(-0.83 -0.35%)
ベライゾン<VZ> 55.63(+0.06 +0.11%)
ビザ<V> 231.86(-2.88 -1.23%)
ハネウェル<HON> 231.84(-1.41 -0.60%)
ナイキ<NKE> 170.26(-1.01 -0.59%)
トラベラーズ<TRV> 156.38(+0.17 +0.11%)
ディズニー<DIS> 178.28(+0.19 +0.11%)
ダウ・インク<DOW> 63.94(-0.30 -0.47%)
セールスフォース<CRM> 246.20(+3.92 +1.62%)
シスコシステムズ<CSCO> 56.09(+0.23 +0.42%)
シェブロン<CVX> 102.43(-0.42 -0.41%)
コカ・コーラ<KO> 56.84(+0.11 +0.19%)
ゴールドマン<GS> 414.21(+0.32 +0.08%)
キャタピラー<CAT> 220.34(-1.33 -0.60%)
ウォルマート<WMT> 149.35(-0.12 -0.08%)
ウォルグリーン<WBA> 49.35(-0.38 -0.75%)
インテル<INTC> 53.53(-0.61 -1.13%)
アメックス<AXP> 168.21(-2.46 -1.44%)
アムジェン<AMGN> 227.22(-0.91 -0.40%)
アップル<AAPL> 148.40(+2.54 +1.74%)
P&G<PG> 142.54(-0.08 -0.06%)
JPモルガン<JPM> 161.75(+0.59 +0.37%)
J&J<JNJ> 174.64(+0.84 +0.48%)
IBM<IBM> 142.74(+0.61 +0.43%)
3M<MMM> 201.20(-0.37 -0.18%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美
件数、前日、指数、内容、上回、警戒、本日、株式、低下、平均

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です