13時の日経平均は1円高の2万8016円、リクルートが66.44円押し上げ


13日13時現在の日経平均株価は前日比1.71円(0.01%)高の2万8016.73円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は992、値下がりは1064、変わらずは125。

日経平均プラス寄与度トップはリクルート <6098>で、日経平均を66.44円押し上げている。次いでエムスリー <2413>が9.77円、テルモ <4543>が7.35円、ソニーG <6758>が6.48円、ネクソン <3659>が5.76円と続く。

マイナス寄与度は29.89円の押し下げで東エレク <8035>がトップ。以下、アドテスト <6857>が29.53円、ファナック <6954>が17.11円、信越化 <4063>が8.82円、TDK <6762>が8.64円と続いている。

業種別では33業種中15業種が値上がり。1位はサービスで、以下、鉄鋼、食料、精密機器と続く。値下がり上位には空運、証券・商品、陸運が並んでいる。

※13時0分8秒時点

平均、gt、66.44、円押、lt、7.35、6.48、5.76、9.77

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です