【↓】日経平均 大引け| 小幅続落、様子見気分が強く狭いレンジで一進一退 (8月13日)


日経平均株価
始値 28038.96
高値 28070.00(11:18)
安値 27949.33(09:40)
大引け 27977.15(前日比 -37.87 、 -0.14% )

売買高 9億9210万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆3208億円 (東証1部概算)

—————————————————————–

■本日のポイント

1.日経平均は37円安と続落、狭いレンジでの一進一退に
2.前日のNYダウは14ドル高と3日続伸で最高値更新
3.東京市場はお盆入りで様子見気分が強く方向感に欠ける
4.業績予想を上方修正したリクルートが人気を集め大幅高
5.東エレクやアドテスト、SUMCOなど半導体関連が軟調

■東京市場概況

前日の米国市場では、NYダウは前日比14ドル高と3日続伸し、過去最高値を更新した。アップル<AAPL>やセールスフォース<CRM>などハイテク株が買われ指数を押し上げた。

東京市場では、日経平均株価は小幅続落。夏休みを取っている投資家も多く、積極的な売買は手控えられるなか、前日終値近辺での小動き状態が続いた。

前日の米株式市場では、NYダウが3日続伸し最高値を更新した。この日の東京市場も寄り付きは値を上げてスタートしたが、上値は重い状態。狭いレンジでの方向感に欠ける展開となるなか、後場にかけても一進一退が続いた。お盆入りで市場参加者も限られるなか、週末要因も重なり積極的な売買は手控えられた。好決算を発表した銘柄への個別物色が続いた。

個別銘柄では、ソフトバンクグループ<9984>が安く、メルカリ<4385>や東芝<6502>が軟調。日本郵船<9101>や商船三井<9104>が安く、ファナック<6954>や村田製作所<6981>が値を下げた。東京エレクトロン<8035>やアドバンテスト<6857>、SUMCO<3436>といった半導体関連株が安い。ヤマトホールディングス<9064>が売られた。
半面、今期業績予想の増額修正を発表したリクルートホールディングス<6098>が人気を集め急伸。同じく増額修正を発表したジェイ エフ イー ホールディングス<5411>も大幅高となった。レーザーテック<6920>や任天堂<7974>、ソニーグループ<6758>が高く、NTT<9432>やキーエンス<6861>が上昇した。スノーピーク<7816>やサントリー食品インターナショナル<2587>が値を飛ばした。

日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はリクルート <6098> 、エムスリー <2413> 、ソニーG <6758> 、ネクソン <3659> 、テルモ <4543> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約84円。うち62円はリクルート1銘柄によるもの。
日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄はアドテスト <6857> 、東エレク <8035> 、ファナック <6954> 、TDK <6762> 、信越化 <4063> 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約95円。

東証33業種のうち上昇は15業種。上昇率の上位5業種は(1)鉄鋼、(2)サービス業、(3)情報・通信業、(4)食料品、(5)パルプ・紙。一方、下落率の上位5業種は(1)石油石炭製品、(2)空運業、(3)陸運業、(4)ガラス土石製品、(5)繊維製品。

■個別材料株

△ケイアイ不 <3465>
22年3月期連結利益予想の増額修正と増配を好感。
△ブレインP <3655>
22年6月期業績回復見通しと自社株買い実施を好感。
△石原産 <4028>
上期経常を赤字予想から一転31億円の黒字へ上方修正。
△日シス技術 <4323>
4-6月期営業黒字に転換。
△i3 <4495> [東証M]
22年6月期も2ケタ増収増益へ。
△フリュー <6238>
今期業績予想を上方修正。
△スノーピーク <7816>
今期業績見通しと配当予想を大幅増額。
△ウィズメタク <9260>
今期経常を一転3倍増益に上方修正、配当も60円増額。
△乾汽船 <9308>
今3月期業績予想を大幅増額。
△太洋物産 <9941> [JQ]
第3四半期は営業黒字浮上で通期計画を超過。

▼アステリア <3853>
4-6月期営業43%減益。
▼レアジョブ <6096>
4-6月期(1Q)経常は73%減益で着地。

東証1部の値上がり率上位10傑は(1)アトラエ <6194> 、(2)ケイアイ不 <3465> 、(3)ウィズメタク <9260> 、(4)クロスマーケ <3675> 、(5)スノーピーク <7816> 、(6)レオパレス <8848> 、(7)フリュー <6238> 、(8)明治海 <9115> 、(9)名村造 <7014> 、(10)石原産 <4028> 。
値下がり率上位10傑は(1)アステリア <3853> 、(2)WSCOPE <6619> 、(3)レアジョブ <6096> 、(4)日精樹脂 <6293> 、(5)日機装 <6376> 、(6)セグエG <3968> 、(7)Jテック・C <3446> 、(8)テスHD <5074> 、(9)ダイヤHD <6699> 、(10)極東貿易 <8093> 。

【大引け】

日経平均は前日比37.87円(0.14%)安の2万7977.15円。TOPIXは前日比2.84(0.15%)高の1956.39。出来高は概算で9億9210万株。東証1部の値上がり銘柄数は1042、値下がり銘柄数は1031となった。日経ジャスダック平均は3960.06円(12.65円高)。

[2021年8月13日]

株探ニュース
概算、代金、東証、売買高、br、億円

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です