体験型観光、オンラインで9月開催 ツアー紹介動画制作


釧路川源流部のカヌー体験の様子を撮影する業者(道提供)釧路川源流部のカヌー体験の様子を撮影する業者(道提供)

 道内と海外をオンラインで結び、9月20~24日に開催される体験型観光「アドベンチャートラベル(AT)」の国際サミットに向け、道などが準備を本格化させている。新型コロナウイルスの影響で目玉の体験ツアーは中止になったが、欧米の富裕層に人気の体験型観光の商品を売り込むため、道内などの観光コース紹介の動画制作や、商談会の参加企業への支援などを進めている。

 サミットは米国の団体が主催し、道や北海道観光振興機構などで構成する北海道実行委が運営。当初計画は約60カ国から約800人の旅行会社やメディア関係者らの来道を見込み、参加者を対象にしたツアーが複数予定されていたが、オンライン開催に伴い全て中止となった。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です