ダウ平均は小幅高 ミシガン大指数が衝撃的に弱い内容で伸び悩む ディズニーが上昇=米国株前半


NY株式13日(NY時間12:00)
ダウ平均 35541.91(+42.06 +0.12%)
ナスダック 14811.61(-4.65 -0.03%)
CME日経平均先物 27955(大証終比:-35 -0.13%)

きょうのNY株式市場、ダウ平均は小幅高で推移している。序盤はディズニー<DIS>の決算が良好だったこともあり、ダウ平均は最高値を更新して始まった。ただ、この日発表の8月調査分のミシガン大消費者信頼感指数速報値が70.2と予想を大きく下回る衝撃的に弱い内容となったことで、ダウ平均は伸び悩んでいる。予想のコンセンサスは81.2だった。

今年の春以来、外出規制の解除やワクチン接種の拡大で米消費者のセンチメントも改善を見せていたが、ここに来てデルタ株の感染が再拡大しており、マスク着用のガイドラインが再導入されるなど、若干の制限も復活している。そのような中で消費者のセンチメント改善は一服すると予想されていたものの、想定以上に弱い内容となった。数字の割には冷静な反応を示している印象もあるが、さすがに反応せざるを得なかったようだ。

ダウ平均は一時マイナスに転じる場面がみられたものの下値での押し目買い意欲も強く、小幅ではあるがプラス圏を維持している。

ディズニーについては、「ディズニー+」の加入者が累計で1.16億人と予想を上回る伸びを示したほか、パンデミックの影響を受けたテーマパーク部門の売上高及び営業利益も予想を大きく上回った。アナリストからの目標株価引き上げも相次ぎ、「同社はストリーミング戦争の勝利者となった」との声も聞かれた。

そのほか、モデルナ<MRNA>やファイザー<PFE>が堅調。FDAが免疫不全の状態にある人に対して、ワクチンの追加接種を可能にすると発表したことが材料視されている。

エネルギーが下落しているほか、ミシガン大指数を受けて米国債利回りが急低下しており、銀行株が軟調。産業株にも売りが広がっている。一方、IT・ハイテク株はまちまちの動きを見せており、ナスダックは前日付近での小幅な値動きに終始している。

アルファベット(C)<GOOG> 2762.59(-5.20 -0.19%)
フェイスブック<FB> 362.82(+0.17 +0.05%)
ネットフリックス<NFLX> 517.47(+6.75 +1.32%)
テスラ<TSLA> 716.55(-5.70 -0.79%)
アマゾン<AMZN> 3285.67(-17.83 -0.54%)
エヌビディア<NVDA> 200.56(+1.51 +0.76%)
AMD<AMD> 109.90(+3.40 +3.19%)
ツイッター<TWTR> 64.82(-0.13 -0.20%)

ダウ採用銘柄
ユナイテッドヘルス<UNH> 408.71(+2.75 +0.68%)
メルク<MRK> 76.75(+0.71 +0.93%)
マクドナルド<MCD> 237.72(+1.05 +0.44%)
マイクロソフト<MSFT> 291.01(+1.20 +0.41%)
ホームデポ<HD> 332.36(-1.66 -0.50%)
ボーイング<BA> 236.81(-1.37 -0.57%)
ベライゾン<VZ> 55.94(+0.30 +0.54%)
ビザ<V> 231.80(+0.01 +0.00%)
ハネウェル<HON> 232.50(+0.56 +0.24%)
ナイキ<NKE> 170.72(+0.08 +0.05%)
トラベラーズ<TRV> 156.00(-0.49 -0.31%)
ディズニー<DIS> 183.69(+4.40 +2.45%)
ダウ・インク<DOW> 63.90(-0.11 -0.17%)
セールスフォース<CRM> 251.73(+3.34 +1.34%)
シスコシステムズ<CSCO> 56.38(-0.02 -0.03%)
シェブロン<CVX> 102.22(-0.42 -0.41%)
コカ・コーラ<KO> 57.12(+0.28 +0.49%)
ゴールドマン<GS> 410.02(-4.98 -1.20%)
キャタピラー<CAT> 219.83(-0.41 -0.19%)
ウォルマート<WMT> 149.66(+0.60 +0.40%)
ウォルグリーン<WBA> 49.54(+0.22 +0.44%)
インテル<INTC> 53.34(-0.21 -0.38%)
アメックス<AXP> 166.25(-2.27 -1.35%)
アムジェン<AMGN> 231.50(+3.35 +1.47%)
アップル<AAPL> 148.39(-0.50 -0.34%)
P&G<PG> 143.47(+0.52 +0.36%)
JPモルガン<JPM> 160.09(-1.70 -1.05%)
J&J<JNJ> 175.90(+0.70 +0.40%)
IBM<IBM> 143.49(+0.42 +0.30%)
3M<MMM> 201.46(+0.03 +0.01%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美
平均、下回、推移、株式、指数、更新、内容、lt、DIS、序盤

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です