NY原油:大幅続落で67.29ドル、中期的な需要は減少するとの見方も


NY原油先物9月限は大幅続落(NYMEX原油9月限終値:67.29 ↓1.15)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は、前営業日比-1.15ドルの67.29ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは65.73ドル-68.27ドル。ニューヨーク市場の序盤にかけて65.73ドルまで下落した。中期的な需要は減少するとの見方が増えており、原油先物の上値は一段と重くなった。通常取引終了後の時間外取引では主に67ドル台前半で推移した。
《FA》

提供:フィスコ

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です