ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反落、プロルートがS安


19日大引けの日経ジャスダック平均は前日比29.12円安の3875.15円と反落。値上がり銘柄数は186、値下がり銘柄数は418となった。

個別ではプロルート丸光<8256>がストップ安。インターライフホールディングス<1418>、fonfun<2323>、JTP<2488>、ジェイホールディングス<2721>、ナフコ<2790>など29銘柄は年初来安値を更新。アサカ理研<5724>、大東港運<9367>、フェローテックホールディングス<6890>、ランシステム<3326>、アルマード<4932>は値下がり率上位に売られた。

一方、京極運輸商事<9073>がストップ高。ホットマン<3190>は一時ストップ高と値を飛ばした。シダックス<4837>など2銘柄は年初来高値を更新。カイノス<4556>、不二硝子<5212>、星医療酸器<7634>、クエスト<2332>、北川精機<6327>は値上がり率上位に買われた。

来安、上位、年初、更新、gt、fonfun、個別、lt、理研、大東港運

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です