中国|鉄鋼業界、国内で供給不足解消のため


 【北京共同】中国鉄鋼工業協会は19日、国内の鉄鋼業界に鉄鋼製品の輸出自粛を促すと発表した。国際的な原材料価格の高騰により国内で供給不足に陥っているためで、中国政府の意向をくんだ措置となる。

 協会は、国が二酸化炭素(CO2)排出量削減のため減産を求めていることも理由に挙げた。業界として自主的に輸出量を減らし、国内市場への供給確保と、エネルギー消費量の削減を実現すべきだとした。

 一般的な製品の輸出を控える一方、国際競争力を高めるため高品質製品の輸出は続ける必要性も強調した。

 中国政府は、国産の鉄鋼製品の輸出時にかかる関税を引き上げて輸出制限を図っている。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です