弱含み、直近安値割れで下値模索/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]19日は米NYダウが66.57ドル安の34894.12、ナスダック総合指数が15.87pt高の14541.79、シカゴ日経225先物が大阪日中比40円高の27250。本日の日経平均は弱含みが予想される。昨日はザラ場安値が7月30日に付けた直近安値27272.49円を下回ったほか、ローソク足が上ヒゲを伴う陰線を描き、上値での強い売り圧力を窺わせた。5日線や25日線に加え、一目均衡表の基準線と転換線も下降して短期的な下落トレンド延長を示唆しており、心理的な節目の27000円に接近する場面もありそうだ。
[予想レンジ]上限27400円-下限27050円

《FA》

提供:フィスコ
FA

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です