ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反発、太洋物産がS高


23日前引けの日経ジャスダック平均は前週末比27.28円高の3868.72円と3日ぶり反発。値上がり銘柄数は412、値下がり銘柄数は153となった。

個別では太洋物産<9941>がストップ高。守谷商会<1798>、日東ベスト<2877>、ULSグループ<3798>は年初来高値を更新。アスコット<3264>、グローバルインフォメーション<4171>、プロルート丸光<8256>、Nexus Bank<4764>、アイビー化粧品<4918>は値上がり率上位に買われた。

一方、秋川牧園<1380>、CSSホールディングス<2304>、久世<2708>、ピクセルカンパニーズ<2743>、新都ホールディングス<2776>など38銘柄が年初来安値を更新。ランシステム<3326>、京極運輸商事<9073>、サカイホールディングス<9446>、カイノス<4556>、エスエルディー<3223>は値下がり率上位に売られた。

上位、商会、年初、更新、gt、太洋物産、lt、個別、日東、Bank

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です