マザーズ先物見通し:反発、メルカリが下支え、25日線の突破が争点


本日のマザーズ先物は反発が予想される。25日の米国株式市場は、利益確定売りに寄り付き直後、下落。しかし、7月耐久財受注速報値が予想ほど落ち込まず、安心感が広がり上昇に転じた。ファイザーがブッスター接種の申請を当局に提出したとの報道で、回復期待に伴う買いが一段と強まり、ダウは終日、堅調に推移。ハイテクも引き続き強く、ナスダックは史上最高値を更新。本日のマザーズ先物は米国市場やナイトセッションが上昇した流れを引き継ぎ、反発でのスタートが予想される。一昨日に、外資系証券が、格上げ、目標株価を引き上げしたメルカリ<4385>が引き続き相場を下支えすることが期待される。日足チャートでは、ナイトセッションで突破した25日線を維持できるかが争点となりそうだ。本日の上値のメドは1100.0pt、下値のメドは1046.0ptとする。
《FA》

提供:フィスコ

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です