アジア株 香港株はプラスに転じる、ハイテク関連に買い戻しの動き


アジア株 香港株はプラスに転じる、ハイテク関連に買い戻しの動き

東京時間14:00現在
香港ハンセン指数 25536.48(+120.79 +0.48%)
中国上海総合指数 3518.83(+17.17 +0.49%)
台湾加権指数 17203.61(+136.65 +0.80%)
韓国総合株価指数 3126.86(-1.67 -0.05%)
豪ASX200指数 7489.70(-1.53 -0.02%)
インドSENSEX30種 55925.18(-23.92 -0.04%)

アジア株はまちまち。米株先物の上昇を好感した買いが入っている一方で、パウエルFRB議長の講演や、週末を前に調整売りも出ている。
香港株はプラスに転じている。きのう大きく下げたハイテク関連が買い戻されている。美団は2.1%高、シャオミは2.0%高。舜宇光学科技は1.0%高。
台湾株は約2週間ぶり高値をつけている。銀行や保険など金融株が高い。
豪州株は冴えない。7月の豪小売売上高は前月比-2.7%と大幅に減少した。シドニーとメルボルンでのロックダウンが影響したもよう。27日の新規感染者は882人と、1000人台を記録した前日から大幅に減少した。

出所:MINKABU PRESS
指数、台湾、香港、中国上海、3518.83、0.49、17203.61、17.17、br、東京時間

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です