【市場反応】米8月ADP雇用統計、予想のほぼ半分に留まる、ドル下落


民間部門の雇用者数を示すADP雇用統計の8月分は前月比+37.4万人となった。伸びは7月+32.6万人から拡大したものの予想外に2カ月連続の30万人台で、予想+62.5万人のほぼ半数。

米国債相場は上昇。10年債利回りは1.33%から1.31%まで低下。ドル売りが強まり、ドル・円は110円38銭から110円20銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1815ドルから1.1827ドルまで上昇した。

【経済指標】
・米・8月ADP雇用統計:+37.4万人(予想:+62.5万人、7月:+32.6万人←+33.0万人)

《KY》

提供:フィスコ
下落、低下、1.33、年債利回、米国債相場、1.1827、1.1815、1.31

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です