日経平均3日大引け=5日続伸、584円高の2万9128円


3日の日経平均株価は前日比584.60円(2.05%)高の2万9128.11円と5日続伸し取引を終了した。東証1部の値上がり銘柄数は1768、値下がりは342、変わらずは77と、値上がり銘柄の割合は80%を超えた。

日経平均プラス寄与度トップはファストリ <9983>で、日経平均を51.50円押し上げ。次いで東エレク <8035>が34.57円、ファナック <6954>が30.79円、テルモ <4543>が28.52円、KDDI <9433>が27.44円と続いた。

マイナス寄与度は0.86円の押し下げで楽天グループ <4755>がトップ。以下、日産化 <4021>が0.72円、JR西日本 <9021>が0.19円、ジェイテクト <6473>が0.14円、JR東日本 <9020>が0.07円と並んだ。

業種別では33業種すべてが上昇。値上がり率1位は鉄鋼で、以下、電気機器、証券・商品、機械、医薬品、その他金融と続いた。

平均、gt、51.50、円押、lt、27.44、28.52、KDDI、34.57、30.79

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です