蘭越|風力発電、大阪ガス


 【蘭越、寿都】大阪ガスは3日、グループ会社が後志管内蘭越町と寿都町に建設した尻別風力発電所(出力2万7千キロワット)が同日、商業運転を開始したと発表した。西日本を拠点としてきた大阪ガスが道内に設けた初の発電拠点で、総事業費は50億円超。 3日に商業運転を開始した尻別風力発電所(大阪ガス提供) 3日に商業運転を開始した尻別風力発電所(大阪ガス提供)

 同発電所は尻別川河口付近の蘭越側に4基、寿都側に6基の発電機を設置。蘭越側にメンテナンス要員を置き、発電した電気は全量を再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)を使って北海道電力ネットワークに売電する。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です