東証2部(大引け)=2部指数は5日ぶり反落、ストリーム、アゼアスが売られる


9日大引けの東証2部指数は前日比2.30ポイント安の7754.79ポイントと5日ぶり反落。値上がり銘柄数は201、値下がり銘柄数は183となった。

個別ではストリーム<3071>、櫻護謨<5189>が年初来安値を更新。アゼアス<3161>、サイバーステップ<3810>、リード<6982>、マーチャント・バンカーズ<3121>、北日本紡績<3409>は値下がり率上位に売られた。

一方、東邦金属<5781>が一時ストップ高と値を飛ばした。ダイショー<2816>、東邦化学工業<4409>、川上塗料<4616>、岡本工作機械製作所<6125>、ヴィスコ・テクノロジーズ<6698>など9銘柄は年初来高値を更新。松尾電機<6969>、ゼット<8135>、TVE<6466>、タカトリ<6338>、玉井商船<9127>は値上がり率上位に買われた。

来安、上位、日本、年初、更新、lt、個別、櫻護謨、gt

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です