ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反発、アルファクスがS高


10日大引けの日経ジャスダック平均は前日比38.62円高の4101.03円と反発。値上がり銘柄数は408、値下がり銘柄数は188となった。

個別ではアルファクス・フード・システム<3814>がストップ高。ウエストホールディングス<1407>、シイエム・シイ<2185>、アルテ サロン ホールディングス<2406>、オリエンタルコンサルタンツホールディングス<2498>、日本マクドナルドホールディングス<2702>など21銘柄は年初来高値を更新。八千代工業<7298>、ASIAN STAR<8946>、三ッ星<5820>、AKIBAホールディングス<6840>、ブロードバンドセキュリティ<4398>は値上がり率上位に買われた。

一方、銀座山形屋<8215>、豊トラスティ証券<8747>が年初来安値を更新。トミタ電機<6898>、キタック<4707>、フクダ電子<6960>、ソフトフロントホールディングス<2321>、エヌジェイホールディングス<9421>は値下がり率上位に売られた。

代工、上位、日本、年初、更新、lt、gt、個別、銘柄、STAR

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です