「日経225先物」手口情報(10日夜間) SBI証券買い越しトップ、12月限444枚


日本取引所が公表した先物手口情報によると、9月10日の日経225先物期近(2021年12月限)の夜間取引(立会内・J-NETの合算)で、買い越しトップはSBI証券の444枚、売り越しトップは野村証券の563枚だった。

◯2021年12月限(特別清算日:12月10日)
売り(立会内) 買い(立会内) 差し引き
SBI証券 1790( 853) 2234( 1297) +444
JPモルガン 145( 145) 556( 556) +411
UBS証券 318( 318) 660( 660) +342
モルガンスタンレー 296( 46) 552( 354) +256
クレディスイス 0( 0) 105( 105) +105
インタラクティブ証 0( 0) 54( 54) +54
みずほ証券 50( 0) 92( 42) +42
三菱UFJモルガン 27( 27) 39( 39) +12
岡三証券 56( 56) 57( 57) +1
GMOクリック 118( 118) 119( 119) +1
SBIネオトレー 55( 55) 56( 56) +1
バークレイズ 709( 709) 700( 642) -9
マネックス証券 104( 104) 90( 90) -14
ゴールドマン 184( 78) 166( 110) -18
auカブコム証券 291( 291) 265( 265) -26
松井証券 603( 603) 559( 559) -44
東海東京証券 111( 111) 0( 0) -111
日産証券 332( 332) 193( 193) -139
シティグループ 171( 142) 29( 0) -142
楽天証券 659( 659) 511( 511) -148
ABNアムロ 10287( 10201) 10090( 9815) -197
ソシエテジェネラル 2719( 2562) 2475( 2463) -244
野村証券 607( 563) 44( 0) -563

◯2022年3月限(特別清算日:3月11日)
売り(立会内) 買い(立会内) 差し引き
モルガンスタンレー 0( 0) 100( 0) +100
日産証券 3( 3) 5( 5) +2
GMOクリック 0( 0) 2( 2) +2
マネックス証券 1( 1) 1( 1) 0
松井証券 1( 1) 1( 1) 0
ソシエテジェネラル 1( 1) 0( 0) -1
auカブコム証券 6( 6) 4( 4) -2
楽天証券 9( 9) 6( 6) -3
SBI証券 45( 45) 5( 5) -40
ABNアムロ 111( 11) 53( 53) -58

※数値は夜間の立会内取引と立会外(J-NET)取引の合計です。
※カッコ内は立会内取引の数値です。

清算、野村、証券、JP、UBS、SBI、岡三証券、br、立会内、UFJ

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です