NY外為:リスクオン、ダウ一時300ドル超高


NY外為市場では米株上昇に伴いリスク選好の円売りが優勢となった。ユーロ・円は129円59銭から129円85銭まで上昇。ドル・円は109円83銭の安値から109円96銭まで戻した。ポンド・円は151円91銭まで下落後、152円20銭まで回復した。

バイデン政権が検討している法人税率が警戒されていたほど、高い水準に引き上げられない可能性から安心感が広がり、米国株式相場は反発。ダウ平均株価は一時332ドル高となった。10年債利回りは1.317%まで低下した。

《KY》

提供:フィスコ
税率、警戒、株式、低下、可能性、安心、法人、平均、政権、検討

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です