東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日ぶり反落、Career、サーキュが売られる


14日前引けの東証マザーズ指数は前日比0.56ポイント安の1181.26ポイントと3日ぶり反落。値上がり銘柄数は150、値下がり銘柄数は214となった。

個別ではアクアライン<6173>が年初来安値を更新。キャリア<6198>、サーキュレーション<7379>、和心<9271>、アクシージア<4936>、アクセルマーク<3624>は値下がり率上位に売られた。

一方、ENECHANGE<4169>、メルカリ<4385>、セルソース<4880>、ポート<7047>が年初来高値を更新。エクスモーション<4394>、ビジョナル<4194>、グローバルウェイ<3936>、ヘッドウォータース<4011>、T.S.I<7362>は値上がり率上位に買われた。

来安、上位、年初、更新、個別、lt、gt

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です