日経平均は174円高、米消費者物価指数などにも関心


日経平均は174円高(14時20分現在)。日経平均寄与度では、KDDI<9433>、ファナック<6954>、リクルートHD<6098>などがプラス寄与上位となっており、一方、ソフトバンクG<9984>、コナミHD<9766>、中外薬<4519>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、保険業、海運業、石油石炭製品、その他金融業、サービス業が値上がり率上位、その他製品、医薬品、電気・ガス業、鉱業、ゴム製品が値下がり率上位となっている。

日経平均は上値が重い一方、下値の堅い展開となっている。今晩、米国で8月の米消費者物価指数(CPI)が発表され、市場でも注目度が高いようだ。また、日本時間の明日未明に米アップルの特別イベントが開催される予定。

《FA》

提供:フィスコ
日本、注目、明日、未明、平均、指数、米国、今晩、CPI、展開

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です