開店、関西圏初出店


大阪のJR天王寺駅に隣接する高層ビル「あべのハルカス」に開店した北海道どさんこプラザの新店=15日大阪のJR天王寺駅に隣接する高層ビル「あべのハルカス」に開店した北海道どさんこプラザの新店=15日

 道は15日、大阪市阿倍野区の近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店2階に道産品のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」を開店した。本州は首都圏5店、仙台と名古屋の各1店に続く8店目で、関西は初めて。北海道貿易物産振興会と同百貨店が共同で運営する。

 新店は72平方メートル。農水産加工品や菓子類など約700品目を扱い、JR天王寺駅に隣接する大阪の南の玄関口で、居住エリアでもあるため、コンブなど日常の食卓で使う食品を厚くした。観光情報も発信する。

 土屋俊亮副知事は開店式典で「関西の拠点とし、北海道により一層、親しんでほしい」と話した。菓子などを購入した大阪市住吉区の主婦谷恵子さん(54)は「(北海道物産展などの)催事にはなかった商品もあってうれしい」と喜んだ。

 同プラザは海外がシンガポール2店とバンコク1店、道内は札幌と函館、後志管内倶知安町に各1店で、楽天のオンラインショップも開店している。(武田亮一)

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です