中国|社債利払、デフォルト懸念打ち消す


香港にある中国恒大集団の建物=2018年3月(ロイター=共同)香港にある中国恒大集団の建物=2018年3月(ロイター=共同)

 【北京共同】中国不動産大手、中国恒大集団のグループ会社は23日に社債の利払いを実行すると22日発表した。恒大は社債のデフォルト(債務不履行)が懸念されていた。

 恒大傘下の主要不動産会社が発表した。

 恒大は23日以降、他にも社債の利払いなどが相次ぐ。デフォルトから経営破綻に向かうとの不安感が完全になくなるかは不透明だ。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です