台湾|正式、中国に対抗、23日に記者発表


 【台北共同】台湾経済部(経産省)は、日本が参加する環太平洋連携協定(TPP)への加入をTPP事務局の役割を担うニュージーランド政府に正式に申請した。中央通信社が22日、伝えた。中国が16日にTPPへの加入を申請したのを受け、対抗して申請を急いだとみられる。経済部の当局者は23日に記者発表するとした。

 中国は台湾を自国の領土と見なしており、加入申請には反対の立場だ。台湾による申請が取り沙汰された9月上旬、中国外務省は「いかなる国であれ、台湾と主権的意味合いのある公式の協定を締結することには断固反対する」と反発していた。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です