ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反落、ベクター、第一商品が売られる


28日大引けの日経ジャスダック平均は前日比32.62円安の4065.65円と3日ぶり反落。値上がり銘柄数は242、値下がり銘柄数は366となった。

個別ではピクセルカンパニーズ<2743>、ソフトウェア・サービス<3733>、システム ディ<3804>、ブロードメディア<4347>、ウチダエスコ<4699>など11銘柄が年初来安値を更新。ベクター<2656>、第一商品<8746>、AKIBAホールディングス<6840>、トレードワークス<3997>、ランドネット<2991>は値下がり率上位に売られた。

一方、ジーダット<3841>が一時ストップ高と値を飛ばした。アジアゲートホールディングス<1783>、共同ピーアール<2436>、JFLAホールディングス<3069>、城南進学研究社<4720>、日本コンピュータ・ダイナミクス<4783>など16銘柄は年初来高値を更新。壽屋<7809>、ユビテック<6662>、ストライダーズ<9816>、ツクイスタッフ<7045>、太洋物産<9941>は値上がり率上位に買われた。

来安、上位、年初、更新、商品、lt、個別、gt、AKIBA、銘柄

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です