株式|楽天銀行、金融とITの融合加速


 楽天グループは30日、子会社の楽天銀行を株式上場させる方向で準備を始めると発表した。楽天銀が独自に資金調達できるようにし、金融とITを融合させたフィンテック事業などの展開を加速させる。上場時期は未定としている。

 楽天銀行の口座数は、7月時点で1100万に上る。ネット通販「楽天市場」や証券、携帯電話など幅広い事業領域で顧客を囲い込む「経済圏」の一角で、上場後も楽天の子会社であることを前提にしているという。

 楽天は「グループの持続的成長のためには、各事業の資本効率を高めながら迅速な意思決定を可能とする体制の構築が重要だ」と説明している。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です