東証2部(大引け)=2部指数は反発、パレモ・HDがS高


2日大引けの東証2部指数は前週末比6.10ポイント高の7684.25ポイントと反発。値上がり銘柄数は212、値下がり銘柄数は181となった。

個別ではパレモ・ホールディングス<2778>がストップ高。KHC<1451>、イサム塗料<4624>、トリニティ工業<6382>、ニッチツ<7021>は年初来高値を更新。ヒガシトゥエンティワン<9029>、AIメカテック<6227>、玉井商船<9127>、ジャパンエンジンコーポレーション<6016>、カーチスホールディングス<7602>は値上がり率上位に買われた。

一方、クシム<2345>、YE DIGITAL<2354>、ギグワークス<2375>、STIフードホールディングス<2932>、ポラリス・ホールディングス<3010>など19銘柄が年初来安値を更新。オーナンバ<5816>、三社電機製作所<6882>、高砂鐵工<5458>、セキド<9878>、バイク王&カンパニー<3377>は値下がり率上位に売られた。

商船、上位、年初、更新、gt、KHC、個別、lt、来高値、AI

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です