軟調、転換線下向きで下落圧力残る/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]週明け2日は米NYダウが97.31ドル安の34838.16、ナスダック総合指数が8.39pt高の14681.07、シカゴ日経225先物が大阪日中比240円安の27500。本日の日経平均は軟調が予想される。昨日はローソク足が陽線を引いたが、200日線に上値を抑えられた。5日線や25日線に加えて一目均衡表の転換線も下向きで引けており、一定の下落圧力が残っている模様だ。シカゴ日経225先物の安値27430円が下値抵抗線として意識され、この水準を下回ると7月30日に付けた直近ボトム27272.49円を試す流れとなるリスクに留意したい。

[予想レンジ]上限27650円-下限27400円

《FA》

提供:フィスコ
下限、上限、予想

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です