豪公衆電話|通話無料、貧困、DV対策に活用


オーストラリア・シドニー中心部にある公衆電話=3日(共同)オーストラリア・シドニー中心部にある公衆電話=3日(共同)

 【シドニー共同】オーストラリアの通信最大手テルストラは3日、国内に約1万5千台ある全ての公衆電話の国内通話を無料にしたと発表した。地元メディアによると500万豪ドル(約4億円)以上の減収となるが、貧困層やドメスティックバイオレンス(DV)被害者が社会的に孤立しないよう通信手段を提供するとしている。

 最大6時間通話できる。携帯電話番号への通話やショートメッセージ送信も無料となった。

 テルストラによると、昨年の公衆電話の利用は計1100万回。このうち23万回以上が警察や救急、消防への通報、生活支援の要請といった重要な発信だったという。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です