「TOPIX先物」手口情報(3日夜間) ゴールドマン買い越しトップ、9月限246枚


日本取引所が公表した先物手口情報によると、8月3日のTOPIX先物期近(2021年9月限)の夜間取引(立会内・J-NETの合算)で、買い越しトップはゴールドマンサックスの246枚、売り越しトップはBofA証券の445枚だった。

◯2021年9月限(特別清算日:9月10日)
売り(立会内) 買い(立会内) 差し引き
ゴールドマン 421( 421) 667( 667) +246
シティグループ 16( 16) 243( 243) +227
JPモルガン 257( 257) 454( 454) +197
ABNアムロ 5850( 5850) 5994( 5994) +144
ソシエテジェネラル 2019( 2019) 2157( 2157) +138
モルガンスタンレー 306( 306) 411( 411) +105
HSBC証券 0( 0) 40( 40) +40
ドイツ証券 71( 71) 95( 95) +24
野村証券 39( 22) 60( 43) +21
インタラクティブ証 0( 0) 19( 19) +19
日産証券 50( 50) 63( 63) +13
auカブコム証券 14( 14) 22( 22) +8
松井証券 13( 13) 20( 20) +7
岡三証券 15( 15) 17( 17) +2
BNPパリバ 20( 20) 12( 12) -8
山和証券 10( 10) 0( 0) -10
クレディスイス 361( 361) 282( 282) -79
みずほ証券 112( 93) 19( 0) -93
UBS証券 211( 211) 85( 85) -126
バークレイズ 678( 678) 503( 503) -175
SBI証券 449( 433) 196( 180) -253
BofA証券 868( 868) 423( 423) -445

※数値は夜間の立会内取引と立会外(J-NET)取引の合計です。
※カッコ内は立会内取引の数値です。

清算、野村、ABN、HSBC、証券、JP、BofA、br、立会内、岡三証券

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です