ダウ平均は反発 モルガン・スタンレーなど銀行株の一角が上昇=米国株序盤平均銀行株米国株序盤


NY株式29日(NY時間11:00)
ダウ平均 34409.98(+126.71 +0.37%)
ナスダック 14503.62(+3.11 +0.02%)
CME日経平均先物 28895(大証終比:+135 +0.47%)

きょうのNY株式市場でダウ平均は反発。週末の米雇用統計のほか、米国では独立記念日の連休が控える中でポジション調整が続く中で、6月期末が接近しており、米株式市場は5四半期連続の上昇を締めくくろうとしている。

株式市場は世界的なワクチン展開による経済再開で上値へのモメンタムを高めた。ただ、それに付随してインフレ上昇とFRBの刺激策解除への警戒も高めていたが、パウエルFRB議長のタカ派とハト派の間の舵取りが奏功したこともあり、米株式市場はいまのところ乗り切っている。

一部の国、特にアジアを中心にワクチン展開が遅れており、回復が妨げられているが、より多くの経済再開に向けてリフレ取引も促進された。

ここに来て変異デルタ株が蔓延しており、リフレ取引に対する潜在的な脅威として投資家も気になり始めているようだ。ワクチン接種率が低い国では、回復が遅れるリスクが生じる可能性も警戒されるが、先進国でのワクチン接種の進展を考慮すれば、世界経済への影響は限定的であるとの見方も少なくない。

ここ数日、パンデミックで影響を受けたバリュー株が売られる一方、IT・ハイテクやヘルスケアといった成長株に資金が戻っている。

きょうは銀行株の一角が上昇。前日引け後に増配や自社株買いの強化など株主還元策を一斉に発表した。先日のFRBのストレステストを無難に通過したことに伴う措置。特にモルガン・スタンレー<MS>は四半期配当の倍増と最大120億ドルの自社株買いを明らかにし、株価は好感されている。一方、シティグループ<C>は少なくとも0.51ドルの四半期配当と自社株買い継続に留まり、他行と比べて見劣りするとして株価は特に冴えない反応。

ダウ平均は上半期で12%の上昇を見せている。独立記念日の連休後は、市場の関心はいよいよ決算シーズンに突入する。7月の第3週の大手銀を皮切りに決算発表が始まるが、現在の最高値水準の株価が正当化されるか注目される。

JPモルガン<JPM> 155.27(+0.94 +0.61%)
シティグループ<C> 70.64(-0.87 -1.22%)
バンカメ 41.36<BAC>(-0.21 -0.49%)
ウェルズ・ファーゴ<WFC> 45.50(-0.29 -0.63%)
ゴールドマン<GS> 376.86(+8.15 +2.21%)
モルガン・スタンレー<MS> 91.31(+3.61 +4.12%)

アルファベット(C)<GOOG> 2515.85(-20.54 -0.81%)
フェイスブック<FB> 350.68(-4.96 -1.39%)
ネットフリックス<NFLX> 530.60(-2.43 -0.46%)
テスラ<TSLA> 679.80(-8.92 -1.30%)
アマゾン<AMZN> 3430.52(-13.37 -0.39%)
エヌビディア<NVDA> 794.77(-4.63 -0.58%)
AMD<AMD> 89.66(+2.58 +2.96%)
ツイッター<TWTR> 68.56(+0.27 +0.40%)

ダウ採用銘柄
ユナイテッドヘルス<UNH> 400.53(-0.93 -0.23%)
メルク<MRK> 76.99(+0.13 +0.17%)
マクドナルド<MCD> 231.12(+0.03 +0.01%)
マイクロソフト<MSFT> 269.77(+1.05 +0.40%)
ホームデポ<HD> 319.83(+5.55 +1.77%)
ボーイング<BA> 241.55(+1.59 +0.64%)
ベライゾン<VZ> 56.24(+0.06 +0.11%)
ビザ<V> 234.73(+0.64 +0.27%)
ハネウェル<HON> 217.06(+0.27 +0.12%)
ナイキ<NKE> 155.79(+3.43 +2.22%)
トラベラーズ<TRV> 150.12(+0.67 +0.44%)
ディズニー<DIS> 174.84(-1.73 -0.97%)
ダウ・インク<DOW> 63.01(+0.11 +0.17%)
セールスフォース<CRM> 243.73(-0.84 -0.35%)
シスコシステムズ<CSCO> 53.00(+0.04 +0.07%)
シェブロン<CVX> 104.31(+0.32 +0.30%)
コカ・コーラ<KO> 54.18(-0.08 -0.15%)
ゴールドマン<GS> 376.86(+8.15 +2.21%)
キャタピラー<CAT> 215.30(-0.97 -0.45%)
ウォルマート<WMT> 137.70(-0.40 -0.29%)
ウォルグリーン<WBA> 52.60(+0.39 +0.74%)
インテル<INTC> 56.13(-1.36 -2.42%)
アメックス<AXP> 164.54(-0.24 -0.14%)
アムジェン<AMGN> 242.99(+0.15 +0.06%)
アップル<AAPL> 136.05(+1.27 +0.95%)
P&G<PG> 135.16(-0.16 -0.12%)
JPモルガン<JPM> 155.27(+0.94 +0.61%)
J&J<JNJ> 164.10(+0.08 +0.05%)
IBM<IBM> 146.02(+0.73 +0.50%)
3M<MMM> 196.98(+0.48 +0.25%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美
株式、雇用、期末、接近、平均、独立、半期、調整、NY、連休

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です