アジア株 堅調な動き ハンセン指数などしっかり指数堅調


アジア株 堅調な動き ハンセン指数などしっかり

アジア株
東京時間12:04現在
香港ハンセン指数 27974.49(+459.25 +1.67%)
中国上海総合指数 3562.63(+14.79 +0.42%)
台湾加権指数 17948.00(+133.67 +0.75%)
韓国総合株価指数 3269.78(+23.31 +0.72%)
豪ASX200指数 7352.90(+19.43 +0.27%)

アジア株は昨日に続いて堅調な動きを見せた。NY株式市場で米ダウ平均株価が終値ベースでの最高値を更新するなど、堅調な地合いを維持したことを好感する動きに。デルタ株による新型コロナの感染拡大への警戒感が残るものの、リスク警戒の動きは世界的に一服傾向にあり、アジア株を支える形に。

香港ハンセン指数はICTなどを中心にアジア株全般の中でも特にしっかりとした動き。個別銘柄ではインターネットサービス大手テンセントホールディングス、電子商取引大手アリババ・グループ、同業の美団、通信機器大手シャオミなどが強い。保険大手AIA、銀行大手HSBCなども買われている。バイオ医療のウーシー・バイオロジクスなどが軟調。

上海総合は消費財などを中心にプラス圏も、当局の規制強化警戒もあって、他市場に比べると小幅な動きに。ワイナリー大手山西杏花村、酒造大手貴州茅壺酒、海運大手コスコ・シッピングなどが強い。半導体などに売りが出ており、江蘇長電などが軟調。

豪ASXは鉱山、素材関連の上昇などにプラス圏。金融はまちまち。

出所:MINKABU PRESS
指数、台湾、香港、中国上海、3562.63、14.79、0.42、1.67、東京時間、br

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です