前半|東京円、東京円、110円台前半


 13日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比32銭円安ドル高の1ドル=110円36~38銭。ユーロは09銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円79~83銭。

 12日の米株式相場や13日の東京株の堅調な値動きを背景に、投資リスクを積極的に取りに行く雰囲気が広がった。朝方から相対的に低リスクの通貨とされる円を売りドルを買う動きが優勢だった。

 市場では「注目度が高い米消費者物価指数の発表を控え、米量的緩和政策の先行きに与える影響を見極めたいとの様子見気分も強かった」(外為ブローカー)との声があった。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です