提携|DCM、ホームセンター業PB商品供給


DCM・テーオー資本提携 ホームセンター業PB商品供給

 釧路発祥のDCMホーマックなどを展開するDCMホールディングス(HD、東京)とテーオーHD(函館市)は15日、DCMHDの事業子会社DCMが、テーオーHDの完全子会社でホームセンター「イエローグローブ」を展開するテーオーリテイリング(RT)と資本業務提携を結んだと発表した。DCMは、テーオーRTの発行済み株式総数の18・99%を16日に取得する。ホームセンター業界の競争が激化する中、連携して業績底上げを図る。

 株式の取得総額は4億7500万円。DCMは8月以降、非常勤の取締役1人をテーオーRTに派遣し、従業員の派遣も検討する。昨年から協議していた今回の資本業務提携により、DCMは自社開発(PB)商品の販路や顧客基盤の拡大につなげたい考え。テーオーRTは、DCMから利益率の高いPBの供給を受けるとともに、共同仕入れで収益性の改善が見込める。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です