東証2部(前引け)=2部指数は3日ぶり反発


16日前引けの東証2部指数は前日比18.88ポイント高の7773.86ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は183、値下がり銘柄数は172となった。

個別ではエヌリンクス<6578>がストップ高。まんだらけ<2652>、ロックペイント<4621>、西部電機<6144>、日鍛バルブ<6493>、コンテック<6639>など9銘柄は年初来高値を更新。パシフィックネット<3021>、三社電機製作所<6882>、千代田化工建設<6366>、カーチスホールディングス<7602>、ジー・スリーホールディングス<3647>は値上がり率上位に買われた。

一方、アクロディア<3823>、バリオセキュア<4494>、昭和化学工業<4990>、ヴィス<5071>、オーケーエム<6229>など7銘柄が年初来安値を更新。東京衡機<7719>、JMACS<5817>、さいか屋<8254>、ノダ<7879>、アサヒ衛陶<5341>は値下がり率上位に売られた。

上位、年初、西部、更新、化工、gt、lt、個別、日鍛、三社電機製作

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です