支援|離職者、札幌で合同企業説明会、20日まで


[PR]

 新型コロナウイルスの影響で離職した人などを対象にした合同企業説明会「ワークフェスさっぽろ2021」(札幌市主催)が18日、札幌市中央区の京王プラザホテル札幌で始まった。20日までの3日間、札幌圏で事業を展開する計75社が仕事内容や待遇などをPRする。

 コロナ関連の離職者や就職先が見つからない人を中心に仕事さがしを支援する狙い。この日は介護事業や宅配サービス、警備業など25社がブースを出し、担当者が個別に質問を受けた。

 事務職のブースを回った豊平区の男性(53)は「飲食店の仕事を探しているがコロナ禍で見つからない。まずは職を手にしたい」。対面での説明会を探していた白石区の男子大学生(22)は「オンラインだと意思疎通が難しい。対面は顔が見えて助かる」と話した。

 完全予約制で参加無料。公式ホームページから各開催日午前8時までに申し込む。定員に達し次第締め切る。(佐藤圭史)

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です