研究所の「インターネット有名人ディレクター」からのニュースはまた? アナリストの数は集中的にホッピングしており、取締役レベルの離職数は増加しており、バイヤーの数は増加しており、グループホッピングの数も増加しています。


Financial Association(Shenzhen、レポーターHuang Jingsi)は、典型的な知識集約型産業として、売り手調査の分野での競争は、最終的な分析では競争であると報告しました。才能のために。 アナリストの辞任、特にスターアナリストが辞任したというニュースは、業界の神経に影響を与えることがよくあります。

7月、HuYouwenとFengFuzhangの両方がAnxinSecuritiesを辞任した後、GFSecuritiesのエレクトロニクスアナリストであるPuDeyu(000776、株)も発表しました。新しい仕事。そして、株式研究部門のマネージングディレクターとして正式にハイトンインターナショナルに加わりました。 また、ある所長と「ネットセレブリティ」研究所の所長が辞任して新職に就くという噂が山火事のように広まった。

購入者と販売者?

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です