ソウル更新目論見書:ADSあたり13〜15米ドルの価格で1,320万株のADS株を発行することを提案

Comprehensive Newsのニュースによると、ソーシャルプラットフォームSoulは木曜日に目論見書を更新し、ADSあたり13〜15米ドルの価格と約1億8500万米ドルの資金で1,320万の米国預託証券(ADS)を発行する予定です。 発行価格の中央値に基づいて計算すると、Soulの市場価値は完全に希薄化されて18億米ドルになります。 さらに、新規投資家のJanusHendersonとBoyuCapitalは、このオファリングで合計8000万米ドルのADS(総取引の43%)を購入する予定です。 同社はまた、同時にミハヨウに追加のクラスA普通株式を発行することにより、8,900万ドルを調達する予定です。 ソウルは2016年に設立され、2021年3月31日までの12か月で1億200万米ドルの収益を達成しました。同社はナスダックにティッカーシンボルSSRで上場する予定です。 モルガン・スタンレー、ジェフリーズ、バンク・オブ・アメリカ・セキュリティーズ、CICCがこの取引の共同引受人です。

Read more